地域の高校生達が職場見学に来てくださいました。

     

本日は、地域の高校生達が職場見学にいらしてくださいました。

介護のお仕事とはどんな感じか、ご入所者様との直接の触れ合いはいがいかがでしたでしょうか?

普段の生活ではわからないこと、感じられないことを少しでも体感していただき、これからの将来や生活に変化が起きると私たちもうれしいです。

今回の見学は一日だけでしたが、また機会があったら、ぜひ見学に来てください。

ご入所者様の皆様も若いパワーに触れられ、とても若々しくなられたような気がします。

ありがとうございました。

 

お天気は最高!お祭り日和です。

夏本番になってきました。皆様はいかがお過ごしでしょうか?

夏の醍醐味といえば花火や海遊びに並んで夏祭りも上がりますよね。毎年ローズでは地域のお祭りにイカ焼きの屋台で参加させて頂いており、をまわりの方との交流を楽しませて頂いております。

施設の職員や入居者様もお祭りに参加させて頂き、一緒に盆踊りを楽しみました。

  

夏祭りにはたくさんの由来があるそうです。

今年も半年が過ぎました。半年の無事を「祝い」、残りの半年に災いが起きないように「鎮める」、それが夏のお祭りだそうです。今はイベントととして盛り上がるほうが多いですが、にぎやかなお祭りにはたくさんの人の笑顔が溢れていて、このお祭りを大事にしていきたいですね。

防災訓練を地域の方と一緒に行いました。

毎年、防災訓練を行っておりますが、今年は西成消防署にご協力して頂き、地域の方々と一緒に訓練を行いました。西成区は火災が多いことで有名なので、もし火事を発見されましたら、施設に消火器がありますので、いつでもお声かけ下さい。

みなさんは大阪市の火災で一番原因が多いものは何かご存知ですか?実は放火(放火の疑いを含む)がトップなんです。市内で発生する火災の約4分の1が放火によるそうです。これから秋に向けて、乾燥の季節になりますので火事には気を付けてくださいね。

防災訓練の午前中は実際に消火器を使った体験や煙が充満した小屋の通りぬけなどを行いました。私は煙の小屋は初めて経験しましたが、なかなか衝撃を受けました。明るい昼間で訓練とわかっていても煙で前が見えないだけで不安感にとても襲われました。もし今後、みなさまも体験を行えるなら、ぜひ体験して下さい。

午後からは救急救命の講習を行っていただき、マネキンや実際にスタッフが寝転がっての実習も行いました。急なできごとにも冷静に対応できるようにならないといけませんね。慌てないことが一番だそうです。

一日かけて、とてもためになる日でした。

         西成消防署の皆様、ご参加された地域の皆様、ありがとうございました。      

イマナリエ 点灯式!

イマナリエ
「まちを明るくして住民に元気を与えよう!」と今宮社会福祉協議会が中心となり、小学校、西成消防署、老人クラブなど地域の多くの団体の共催により“第2回イマナリエ~キラッと光る今宮”がはじまりました 

昨年に引き続き今年も当施設“ローズ”の駐車場や大阪自彊館いきいきセンター、そして今年からは今宮ふれあい広場も加わりグレードアップ!

 

 このイルミネーションは地域の方々や団体の手作りで、1カ月近く前からコツコツとつくられてきました。雪だるまや通天閣、ビリケンなどを表現したり、また高さ約6メートルのツリーや光のカーテン、ローズの壁に飾られたサンタなど、来場された方々は「きれい」と見上げていました。

 ローズの入居者さんも点灯式に参加され、『ホンマに綺麗やなぁ~』と目を輝かせておられました。昨年よりバージョンアップした“イマナリエ”。来年はもっとバージョンアップするでしょう!

特養ローズも『大阪880万人訓練』 に!

南海トラフ巨大地震を想定した「大阪880万人訓練」が本日11時に大阪府内全域で行われ、特別養護老人ホームローズでも簡単ではありますが大阪府からの11時の携帯電話の緊急メールの合図とともにおこないました。

 20年~30年以内に発生するだろうといわれる南海トラフ巨大地震。かなりの揺れとともに津波も予想されています。施設がある西成は海抜3メートルにあり、規模と場所にもよりますが、2時間後に5メートルの津波が来るだろうといわれています。

今日の訓練では、入居者さんにはまずはテーブルの下にもぐる、何かで頭を覆うことをしてもらい、そして2階、3階の方は階段で4階に避難するという内容(実際には職員が入居者さん役に)でおこないました。

 今回当施設は初めての取り組みで準備不足もありバタバタとしました。スタッフからの意見や今回の反省を踏まえて訓練を続け、来たる地震に備えたいと思います。

今宮地域の“あいあいまつり”に参加してきました!

 

 今年も今宮小学校(大阪市西成区)で開催された“あいあいまつり”に入居者さんをお連れしてきました。この“あいあいまつり”は、“NPO法人まちづくり今宮”が主催し、行政関係や社会福祉協議会はじめ地域の様々な団体が協力し合い『人と人とのつながりを深め、元気で活き活きとした人情味あふれた地域交流』を目的に開催されており、今年で7回目を迎えます。

 今年は盆踊りや様々な出店はもちろん、西成消防署からは消防車のゴーカート、西成区出身のSHINGO★西成のラップコンサート、また、よさこいソーラン節も加わり盛大なまつりとなりました。

ローズからはお馴染みのいか焼きを出店。お連れした入居者さんからは『楽しかったわぁ、来年も連れて行ってなぁ』『いか焼きはホンマ美味しい。阪神百貨店の地下の店に負けへんのちゃう?』などなどの声が寄せられました